家族と一年商店

2021/11/17 12:39

昨日娘に「ママ。おしらせがある。しもやけができた」と、報告を受けました。
秋です。
しんしんと冷え込む里山の秋です。
朝晩は霜がおりて凍える寒さ。だけれども、日が照ってくると、
もぉ〜〜〜〜うっつくしいなあ!と声が漏れてしまうのが、里山の秋。

朝がどーにも苦手な我が家は息子を保育園に送るのに、毎朝遅刻ぎりぎりで車を走らせているのですが、窓から見える山々に差し込む光と落ち葉が舞う景色には、見惚れずにはいられない。
慌てつつも「みて〜〜!きれ〜〜〜〜〜〜〜」って言わずにはいられない。
できれば慌てずに「きれ〜〜〜〜〜〜い」って言いたい。から明日は早めの行動を心がけたい....。


さて、藤野における秋のたのしみには藤野良品店の「里山CRAFT CHOCOLATE」が食べられる、というのもあります。
藤野で作られているこのチョコレートはですね、タンザニアのオーガニックカカオと有機砂糖のみで作られていて、しかもしかも、カカオのは藤野の炭で焙煎(!)という、こだわりがつまりにつまったチョコレートです。
余分なものは一切入っていないので、とても溶けやすい。ゆえに秋〜春のはじめまでしか販売されていないのです。

先日から家族と一年商店でも販売させてもらっていたのですが、ソールドアウトしてしまったので
また仕入れましたよ〜。

包み紙には藤野在住の絵描さん、内田松里さんが描いた藤野の風景。
かわいいので、開けた後藤野の人たちはポチ袋にしたりして再活用。
フルーティーで酸味と甘味と苦味が抜群。カカオニブが入っているので、食感もよいです。

ミルクチョコ好きだったわたしは、このチョコレートでダークチョコレートの美味しさに目覚め、チョコは好きじゃなかった夫も、文句なしに「うまい〜〜〜」と食べるチョコレート。
入荷記念に(?)わたくし、今日のおやつにいただいちゃいますね。
「ぼくも食べたい」と夫も言っていた気がするので、気が向いたら残しておきます。
気が向かなかったら、食べてしまうと思われます。
だって、美味しいからさ.......。


コーヒーと一緒にたべるの、至福。
最高のおやつ!


というか、あっという間にもうお昼。
ごはんはどうしましょうね。
チョコを食べてから考えますね。

それでは今日も
残りの半分を気分よく!過ごせますように!

中村暁野

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。