家族と一年商店

2021/11/22 13:34

我が家は家族全員マイボトルを持ち歩いてるんですが、
匂いに敏感な夫が先日、すすすっと自分のボトルを持ってやってきました。

そして
「この水筒...ちょっと変な匂いがする.......。なんていうかブタのオシリみたいな」
と言うので
「......ブタのオシリ?」
と、聞き返したところ
「嗅いだことはないけど。こんな言い方、ブタに悪いけど、なんていうか生乾きみたいな匂い......」
とか言っている。ので
「ブタに悪いっていうか....ふつーに生乾きなんじゃないの?そして、洗えばいいんじゃないの?」
と言ってみました。

すると、夫
よくよく丁寧に、水筒を洗っていました。

そして
「このブラシ、めちゃくちゃ洗いやすい」
と、高田さんの棕櫚のポット用たわしを絶賛していました。

無事、匂いもとれたみたいです。

メデタシメデタシ。

つーか、なんだったの、ブタのオシリ発言.....。

という思い湧き上がりつつ。

毎日使うマイボトル。毎日使うものにこそ、
専用ブラシがあると、格段に洗い物のストレスって減ります。

うちはこの棕櫚たわしに固形石鹸をつけて洗っているのですが、
夫も言う通り、とてもとても洗いやすい。
(匂いの強いコーヒーやハーブティーをいれた後は酸素系漂白剤に水筒をつけ置きしてから洗ったりもします)



くるんって、まるまったところが水筒やポットのカーブにも絶妙にフィットしてくれるのです。
そして長さがあるから、幅広い面をカバーしてくれて洗い残しが気にならない。

きれいに洗ってノーストレスなマイボトル生活を送りましょう〜。
グッバイ 匂い〜
洗った後はちゃんと乾かすことも大事だね〜。

と、ちょっとこんな今日のcolumnでアレですが、
藤野は雨上がり、日が照ったり陰ったりしてるお昼時です。
今日も残りの半分、
気持ちよく過ごせますように!

中村暁野



Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。