家族と一年商店

2022/01/31 16:18

今日から

家族と一年商店で販売をはじめた、HOWARI。マッチです。


マッチ、使うでしょうか?
うちはろうそくつけたり、灯油ストーブをつけたり、庭で焚き火したり、割に火を点ける機会。けっこう多いです。
それでですね、わたしたち家族の日々にこのマッチがやってきてくれたこと、すごい嬉しく思ってます。


マッチを製造してる中外燐寸社さんは
岡山で130年マッチを製造してる(日本で最も歴史があるそう!)会社で
硫黄を使用しない「脱硫マッチ」を作られています。
「ぜんそくのお母さんが苦しまないマッチを作りたい」という思いから身体に優しいマッチの開発をしたという...。
マッチ界に「脱硫マッチ」というものがあるということ、今まで知らなかったのですが、人の思い宿る商品すてき...。

その中でもマッチらしからぬHOWARIというシリーズのパッケージに惹かれ(見つけたのは夫。ナイス夫)取引させてもらいたい、と連絡してみたところ...。

環境問題や社会への責任感、商品を通して貢献していこうという熱い思いメラメラ感じちゃってですね、
やっぱり人の思い宿る商品すてきだ...。


と、こうして販売できることになり、嬉しいです。

「脱プラ」の選択が難しいものも多い中、
ライターやチャッカマンの代わりにマッチを使おう、っていうのはすごく取りかかりやすい脱プラ選択じゃないでしょうか。
紙箱もマッチ本体も、全部ノープラスチックだよ、マッチ。見直されるべき存在な気がします。

(そんなに使う機会ないなー、と思ってても、家の中に使い切ったライターがあったりしますよね。あと防災バックにも入れておきたいところです)


一見、ほんとにマッチに見えない。
淡いグラデーションが美しい、部屋に置いておくのも気分よいパッケージです。
全6色のうち、2箱がセット。お色はランダムなので何色が届くかを、ぜひお楽しみに。



HOWARIについてはまだ書きたいことがあるのですが、長くなっちゃったので今日のCOLUMNはここまでにします。

一家に一箱(二箱セットだけど)
ぜひどうぞ〜!

中村暁野

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。