家族と一年商店

2022/02/26 16:08

今日は息子の通う保育園の保護者会がありました。

そしてその会の最後に先生と保護者みんなでお祈りをしました。

子どもたちが毎日、蝋燭に火を灯し、唱えているお祈りです。

そのお祈りに、くーーーーっと縮こまっていた心臓、ちょっとだけ緩んだ気がしました。



ここにそのお祈りを書いてみます。


「頭から足の先まで私は神様の姿

胸の奥から手の先まで感じる神様の息吹

口で私が話すとき従うのは神様の意志

あらゆるものの中に神様はいる

お母さんの中 お父さんの中 全ての愛する人の中

動物のなか 草花のなか 木のなか 石のなか

神様をみる私は何も恐れるものはなく

ただ愛だけが私のまわりにある」


シュタイナーってどんな教育なのさ?というの、一言では語れなくて

そしてどこに魅力を感じるか(感じないか)は、人それぞれだと思うのですが

わたしがいいなあ...と思うのは

「わたしたちは大きな輪の中の一部なんだ」

「大きな輪の中の全てはきっと等しいんだ」

と度々感じれることです。


この詩の中に出てくるかみさまも、

人の中にも木の中にも石の中にも宿ってる。


世界を肯定して

世界の中にあるきれいなものを見つめようとして、

そんなきれいなものと等しい(かみさまみたいなもの)きれいなものが、人の中にも

わたしの中にもあるんだ、と思わせてくれる気がする。

その視点(?)にとてもとてもとーーーても励まされるんです。


ロシアがウクライナを攻撃してるのが悲しいです。

きっと何かひとつが「悪い」わけじゃなく、(戦争というもの自体は悪だと思うけども)今こんなことが起きてしまうまでの、ひとつひとつ、積み重なってきたものの中にわたしも関わってると思う。

この社会の中で生きてるということは、もうすでに間接的だったり直接的だったりしながら、大きなものに繋がり関わってるから

望んでなくても、望んでないほうに物事が進んでくのに関わってる。(いやすぎますね)


この戦争が始まる前から、解決しようもない問題が世界中にたくさんあって、紛争地域で戦争はずっと続いてて、ぬくぬく生きてるわたしの日々の裏に、すでにたくさんのたくさんの犠牲が、ずっとあった。

わかってても何もできず、何も変えられず、何の力もなく。

昨日新しく戦争が起こった。

もうなんなんでしょう。どうしたらいいんでしょう。

戦争反対だけど

戦争反対と言ってるだけじゃだめで

でも戦争反対と言うしかない。

人間なんなのさ?いいかげんにしようよ。

ってグルグルグルグル。


で、今日保護者会でお祈りをしながらですね


それでも

わたしは、わたしの中にあるはずの

きれいなものを信じて

となりの人の中にあるはずの

きれいなものを信じて

この世界にあるはずの

きれいなものを信じて

そんな世界に向かえるんじゃないか、と思えるような

ひとつひとつを選んでいくしかないんだ。

と、思いました。


信じるだけじゃあさ、って思うから

反対と言うし、寄付もするよ。

わたしにできると思えることはしたい。


でもその後に

なんっって無力。あまりにも無力。とあきらめたり

世界ってそういうものだから。

きれいごとじゃすまないんだから。とあきらめたり

したくはないですよね。

あきらめたくないですよね。


「人がどんなメタメタな、ありえないことをしていても自然は変わらず美しい」

と、いうようなことを

歴史の中で世界各国のたくさんの人が、

いろんな言葉で言っています。

その通りだな、と思って


そしてその後に今日のお祈りの言葉をおもうと、

支えられるような気持ちになるんですよ。


そんな自然の中にある、かみさまみたいに美しいものがきっと

人の中にだって宿ってるんだよね?って。


だから

かみさまはきっとここにも、ある。


わたしにできること。

わたしとはちがう、となりの人、そのとなりの人、またそのとなりの人を否定しない。攻撃しない。


目先の利益だけ、お金ののことだけ、を考えてるんじゃない、

社会をよくしたいと意志をもった企業のものを買うこと。

社会をよくしたい、と意志をもった人を応援すること。

その気持ちを形として表せる、

この小さなお店をはじめて、よかったなとも思います。

世界をよくしたいよー。と心から思います。


ひとつひとつ、

行動しよう。

そしてお祈りしよう。

そして信じよう。自分をね。


人を傷つける炎ではなく

人を助ける炎を灯したいです。


このマッチを作ってる中外燐寸社 さんも、

取り組みやこれからに向けた意志がすごくいいな、と思い取り扱わせてもらってます。

ぜひサイトも見てみてくださいね。

https://chugai-match.co.jp/concept.html


https://chugai-match.co.jp/sdgs.html













Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。